秋だ!栗一筋の恵那川上屋に行ってみた

 

スポンサーリンク

ピエニュを後にして再び国道19号に戻った我が夫婦。

時間は4時ですがまだまだ帰れない強行スケジュールなのです。

これから帰路に着きつつもう一件栗きんとんで有名な「恵那川上屋」に
寄らなければ。

ここでお土産を買って喫茶スペースで『栗一筋』なるお菓子を食べるのが
楽しみなのです。栗一筋は巨大なモンブランのような外見。何でも
栗10個分の餡がかかっているそうです。

時間も押してますがお店を目指して車を進めます。

川上屋といっても沢山の店舗があります。

栗きんとんはどこの川上屋でも買えますが、『栗一筋』が食べられるのは
本社がある恵那川上屋恵那峡本店だけです。
CIMG0945
ここ恵那峡店は和菓子だけでなく栗を使った洋菓子も販売しているのです。

私達が到着したのは4時を回っていましたが、まだまだ沢山のお客さんが
売店にもイートインにも詰めかけていました。

イートインはそれ程広いというわけではありません。

テラス席を含めても30席ぐらいでしょうか。

運良く二人掛けの席が空いていたので席を確保しカウンターで注文、
セルフサービスなので出来上がるとブザーで知らせてくれます。

スポンサーリンク

私は『栗一筋と栗ソフト』のセット(1200円)を主人はビックサイズの
栗一筋に恐れをなして栗ソフトの単品(300円)をいただきました。
CIMG0943
『栗一筋』は確かにデッカイですが中はメレンゲの焼き菓子でふわっと
軽いですしたっぷり掛かった栗のモンブランも変に甘すぎず、栗の風味が
生きていて美味しくいただきました。

栗のソフトクリームもずっしりとした重量感でしたが意外とサッパリしていて、
それでいて栗風味万点です。

どちらもクオリティーの高いお味でした。

お土産に栗きんとん(ベタですがここは外せません)と栗蒸し丁稚羊羹を買って帰りました。
CIMG0946
寄り道して良かった!!ごちそうさまでした。

■ 恵那川上屋 恵那峡本店 お役立ち情報

場  所・・・岐阜県恵那市大井町2632-105
電話番号・・・ 0573-25-2470
営業時間・・・8時~19時
休  日・・・無し

最近テレビで紹介されたようでいつにもまして混雑しているようです。

 * 栗一筋! 2017年の販売は9月1日より始まっています。2017年度は今のところ数量限定での   販売ではありません。販売期間は2018年の1月上旬までの予定だそうです。
   ちなみに私が訪ねたときは恵那川上屋本店のみの販売でしたが今は可児御嵩インターにできた川上屋の   カフェ「咲久舎」でもいただくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket