秋の一日・絶景紅葉「新穂高ロープウェー」

   2020/01/14

スポンサーリンク

とんでもなく暑かった夏もやっとおわり、
涼しくなってきたかと思うのも束の間、
季節は秋にはいったようです。

今年もたくさんの災害が日本を襲いました。

台風・集中豪雨など、まとまった雨が降るたびに
どこかの堤防が決壊し甚大な被害がでました。

台風がくるたびにはらはらドキドキの日々をすごしましたが、

今年はなんとか中部地方は大きい被害
から免れ、ほっと胸をなでおろす今日この頃です。

自然の驚異は人知を超えるものがあります。

我が家も謙虚に畏れをもって共存していかねばと思う次第です。

ここ、しばらくはからりと晴れあがる
絶好の行楽シーズンが続きます。

自然の美しさ・心地よさに触れる良い機会です。

高い山では木々が色付き始め、冠雪があったりしてすばらしい
景色を見ることができることでしょう。

10月も31日となりましたがさっそくそんな景色を
求めて出掛けてみようとおもいます。

目的地は飛騨高山のもう少し先、
「新穂高ロープウェイ」。

ここで最高の紅葉を見てみたいと思います。

朝のひざしが燦々と降り注ぎ、空は抜けるような蒼さです。

山々の絶景を眺めるには、またとない行楽日和。

早速出掛けることにします。

山の天気は変わりやすいです。

雲の出ない午前中につきたいのです。

今日の日程は、午前中から時間の許す限り新穂高で紅葉見物。

帰りに「奥飛騨クマ牧場」で熊見物。

こんな感じです。

それでは、出発しましょう。

今回からは、ホンダN-BOXカスタムターボが
私達の旅のお供です。

チョロQのような軽自動車ですが
なかなかのすぐれものです。

はじめて本格的に高速道路をはしりますが
はたして走りはどうでしょうか?

スポンサーリンク

楽しみです。

ACC(アダプティブクルーズコントロール)を
試しながら快調な走りで高山市街に入ってきました。

ところが
朝あんなに晴れていたのにどんよりと曇っています。

そんなはずはないと思いつつも気分は半泣きです。

N-BOXのインターナビも「到着地の天気は晴れ」と
いってくれていますし、

スマホで見た「新穂高ロープウェイ」のライブカメラ
も快晴です。

信じて行くのみです。

高山の街を抜け平湯方面を通過するころにはまた
抜けるような青空が戻ってきました。

ほっと胸をなでおろしさあ、もうすこしです。

目的地の鍋平高原駐車場までは黄や赤の見事な紅葉です。

そこに冠雪した山々がみえかくれします。

空の蒼と相まって美しく、壮大な景観です。

これから姿を現すであろう北アルプスの山々を思うとわくわくします。

ここからは撮影したビデオを見ながら標高2156M
「新穂高ロープウェイ」山頂駅に行きたいと思います。

ここに姿をあらわしている山々はいずれも上級登山者の憧れです。

登山者であれば一度は制覇してみたい。
そんな山々です。

しかし、毎年その行く手を阻むように、
遭難事故・滑落事故があとを絶ちません。

(私たちが行った3日後にも西穂高岳で御夫婦が亡くなられています)

山頂駅の展望台や千石園地を歩いたりしていると、
きれいな空気と素晴らしい景色につられて思わず、

登山道に向かいたくなってしまいます。

くれぐれも不用意に入らぬようご注意を!!

とにもかくにも圧巻の北アルプスと
大自然の荘厳さを思い知った1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket