もみじ卵の山田養鶏場に行ってみた

   2015/04/21

スポンサーリンク

今日は早くも三月の七日、寒さの中にも何処か春を感じさせる季節になりました。
あいにくの小雨模様ですが買い物に行ってきます。

我が家は共働きでしかも私も午後5時までのパート勤務、買い物は土曜日にまとめて
買い出しします。

ということで買い物かご持ち、出掛けることにします。

今日は行きたいところがありますのでいつもより早めに出発です。

旨い卵が食べたい。

時々ドライブしていると卵販売の看板見ますよね。

平飼い玉子だったり、有精卵だったり、そして時にはレアものの玉子だったり。

そんなレア物玉子の中にもみじたまごと名の付いた玉子があります。

黄身の色はオレンジと云うか赤っぽいです。

この卵を産む鶏は純国産鷄のもみじという品種です。

日本の採卵鷄の94%は輸入鷄で国産鷄は6%に過ぎません。

その貴重なもみじ鷄にこだわりの水と飼料を与え良質な玉子を生産しているのが
今日行く(株)山田養鶏です。

場所は岐阜県の山県市梅原です。

県道256号を北に遡り高富トンネルを抜けて二つ目の信号を左折、
しばらく行くと山田養鶏600メートルの看板を右折すると国際カントリーに隣接した
養鶏場がみえてきます。

その養鶏場の一角に売店があります。
CIMG0516

CIMG0518
山田養鶏の玉子の特徴はさっきも書きましたが濃い黄身の色、
箸でつまめるほど濃厚で弾力のある黄身。

甘味が強く玉子かけご飯にすると絶品。

その実力は日経ウーマンオンライン全国卵かけご飯25種食べ比べランキングで
第3位に選ばれています。

スポンサーリンク

味も評判ですがその生産へのこだわりも凄いです。
CIMG0520
与える水は自家製のイオン水(マグウォーターシステム)
飼料はとうもろこし・魚粉・海草・パプリカ・胡麻などをバランスよく混ぜて、
低コレステロール・低脂肪でありながらビタミンEやDHCの豊富な申し分ないたまごなのです。

車で走ること20分ほどで到着。

駐車場には既に何台か車が・・お店の中にも何人かの人が玉子パックに詰めてもらってます。
我が家も20個入りパックと妹宅用に10個入りパックを買いました。
CIMG0519
CIMG0521
ついでに卵かけご飯用の出し醤油「おたまはん 関東風」も買いました。
CIMG0535
ちなみにおたまはんは、甘口で出しの効いた「おたまはん 関西風」もあります。
価格はハッキリ覚えてないですが卵が10個330円おたまはんが320円だったと思います。

とにかく地元の人から遠方の人まで知る人ぞ知る養鶏場なのです。

土曜日曜は大口の注文があった時など品薄になる場合もあるようですし、
正月以外年中無休となっていますが不定期の休みもあるようなので遠方の方は
電話で予約や確認したほうがいいかも

 場所 岐阜県山県市梅原1630
 電話 0581-22-5372

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket