三重県 浦村牡蠣食べ放題で牡蠣三昧

   2016/03/31

スポンサーリンク

伊勢神宮を後にし鳥羽方面に向います。

伊勢からは伊勢二見鳥羽ラインを経由して鳥羽市内に入ります。

この方が早いです。

鳥羽からはパールロードを走り浦村に向います。

伊勢からは一時間かからないと思います。

今日訪問するのは「モト牡蠣養殖場」というところです。

三度目の訪問になります。

予約時間は1時30分。まだ30分近くありますが到着です。

予約時間まではいくら早く着いても入れません。

暖冬の今冬とは言ってもやはり一月の海風は冷たいです。

車の中で待っているとトロ箱に牡蠣を一杯詰めている人を見かけます。

どうも下の船着場あたりで牡蠣の詰め放題をしているようです。

覗きに行ってみると、台の上にセル牡蠣が山のように置いてあります。

近くのおばちゃんに聞いてみるとトロ箱一杯1000円で詰め放題だそうで、
食べ放題のお客様限定のサービスとのことです。

面白そうなので我々もやってみることに。

30センチ四方のトロ箱に詰めていると
「蓋できなくてもいいから詰めるだけ詰めていいよ」と言われたので
箱の四方に牡蠣の壁を造って積み上げ、うず高く盛ってやりました。

スチロールの蓋を上に載せこぼれないようにガムテープで補強しお会計、
おばちゃんはニコニコ満足そうな様子で千円札を受け取ってくれました。

数えませんでしたが50個~100個ぐらいはあったと思います。

少し小粒ですがお家で食べるにはこれで充分です。

詰め放題で遊んでいると時間が来ました。

名前の呼ばれた順に席に着きます。

スポンサーリンク

席は狭いですしお隣との間隔も広くありません。

優雅にというより黙々と牡蠣を平らげます。90分3000円です。
CIMG1266

○料理内容
・焼きガキ・蒸しガキ食べ放題
・牡蠣の佃煮
・牡蠣の味噌煮
・牡蠣フライ
・牡蠣汁(お代わり自由)
・牡蠣ご飯

調味料は色々置いてありますが持ち込み自由です。
飲み物も持ち込み自由です。

みんなビールや焼酎で多いに盛り上がってました。

ここは自分で焼くのではなくおじさんたちが焼いてくれます。

トレイを持って貰いに行くのですがかなり行列ができてしまいます。

熱々をたべるには仕方ないかもです。

沢山食べるつもりでもシニア二人ではたかがしれています。

でもお腹いっぱい牡蠣食べて大満足です。

お腹いっぱい牡蠣食べた私達。

先ほどの詰め放題の牡蠣は知人にたべてもらいました。

浦村にはこのような牡蠣の食べ放題をやっているところがいっぱいあります。

自分で焼いたり焼いてもらったり様々ですが大体同じような内容で
2500円~3000円といったところです。

土・日・祝日の昼時は予約がおすすめです。

ちなみにモト牡蠣さんはホームページから空き状況を確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket