中京競馬場 高松宮記念 2016にいってみた

 

スポンサーリンク

春のG1(グレード ワン)戦線の第一弾高松宮記念が行われる
中京競馬場に行ってきました。
001
サラブレッドフリークを謳っている私ですが、実を言いますと中央の
競馬場に行くのは初めてです。

というか本当に競走馬が走っているのを生で見るのも初めてなんです。

地元笠松競馬場をのぞきにいったことはあるのですが、土曜・日曜に
地方競馬が開催されているはずもなく

地元笠松競馬のレジェンド、オグリキャップの銅像と遺髪(たてがみ)を見て
満足してかえってきました。

あとはたまに見るテレビ中継とネット映像です。

それが今度新しくデジタル一眼を購入。

その性能を試したくてこのレースを選んだんです。

今日の決定的瞬間の数々を記録に残すのはCANON EOS8000D

うちの新しい相棒です。

どんな絵面になるのか、どんな感動が起こるのか 楽しみです。

3月27日の日曜日天気は快晴。

中京競馬場へは名鉄電車で向かいます。

駐車場もたくさんありますが帰りの渋滞に巻き込まれたくありませんし、
電車も競馬場前で降りればすぐそばです。

通称「おけら街道」なんて呼ばれている競馬場に続く道を歩きます。

ぎらついた人相の人達ばかりかと思いきやカップルとか家族ずれとか
若い女子達とか意外にいろんなタイプの人が歩いていきます。

明らかに競馬場の恩恵にあずかってると思われるコンビニの角を廻ると
正面ゲートが見えてきます。

大きいしきれいです。

歴代の中京競馬重賞レースの優勝馬のパネルとかあります。

場内はといえばたくさんの人・人・人。どうしていいかわかりませ~ん。

とりあえずインフォメーションのおばちゃん(若いおねえさんではない)の
ところで今日のレースのパンフをもらいパドックへ。
008
初めて真近で見るサラブレッドに感動!
007
017
022
かわいい!

きれい!

まだまだメインレースの高松宮記念まで時間があるのでいろいろ
廻ってみることにしましょう。

撮影場所を探してコースの近くまでいってみました。

コースって意外と広くて高低差があるんですね。手入れされた芝がきれいです。

目線の位置から向こう正面なんて見えないんですね。

というかコースの真ん中に子供遊園地とかあるし。

子供を連れたお母さん達が地下道を通って遊園地に向かっています。

これなら子供も楽しく遊べそうです。

観覧席は正面・スタンド・指定席とも立錐の余地もありません。

どんどん端っこのほうへ歩いていき、ようやく第4コーナーが見えるあたりで
場所を決めることができました。

ゴールははるか向こうですが「まあいいか」。
030
036
撮影場所の目星を付けて再びメーンスタンド前へと向かいます。

スポンサーリンク

その途中で武 豊騎手とサイレンススズカのメモリアルプレートを発見。
(サイレンススズカについては煌めくサラブレッドのコーナーで紹介します。)
名馬と名手は絵になりますねえ。
198
さて今日のレースは午前に4レース午後に8レースの全12レースです。

高松宮記念は第11レースです。

パドックは人で埋まっています。

さすがG1レース御贔屓の馬や騎手を応援する横断幕が張り巡らされ、
テレビ中継のクルーもスタンバってます。

何頭か私にもわかる馬の姿もあります。

桜花賞馬 レッツゴードンキ、昨年の3着馬ミッキーアイル、人気馬の
ハクサンムーン、人気外国人騎手ルメールの乗るアルビアーノ、ルメールさんは
たえず馬にタッチしながらコンタクトをはかっています。
093
パドック中央の馬主さんの中には元横浜ベイスターズの
佐々木主浩氏の姿もみえます。

佐々木氏といえば自身の思い入れがあって購入し続けている
ハルーワスウィートの子供達(ヴィルシーナ・シュヴァルブラン)
の活躍で今や馬主としても有名です。

(このレースには佐々木さんの馬は出てないようですが)

馬券のことはよくわからないのですがせっかくなので買ってみることに。

買い方を教えてくれるブースにいって、おばちゃん(おねえさんではない)に
聞いて買った馬券は枠連2-3、3-7の2点1000円ずつで2000円投資。

なんの根拠もありません。3月27日なのでこの三つの数字をからめて
買ってみました。

高松宮記念は芝1200メートルの電撃戦。

最後の直線はゴールまで高低差2メートル、勾配2%の坂をのぼります。

スピードが要求される短距離戦。

あらかじめ決めていた観覧場所に移動するとカメラをかまえてスタートを
まちます。

スタートが切られました。
129
速いです。

あきらかに前のレースとペースが違います。

真っ先にゴールに飛び込んだ馬はビッグアーサー。

タイム1分06秒7はコースレコード(世界のロードカナロワのレコードを
1.4秒短縮)2着はミッキーアイル、的中馬券は枠連2-3 680円です。

適当に買った馬券があたったようです。
178
6800円ゲット!ビッグアーサー、ミッキーアイルくんありがとう。

わずか1分何秒かのレースでしたが、半端ないスピードと迫力に大満足。

いい経験ができました。

興奮で湧き上る正面スタンド前のウイナーズサークルまでいってみると首に
優勝レイをかけたビッグアーサーと関係者が口取り写真を撮っているのが垣間見えます。
170
福永祐一騎手のうれしそうなインタビューも大型ビジョンに映し出されています。

ゲストの元中日ドラゴンズの山本昌広氏の姿もあります。
177
さすがG1レースの表彰式、華やかなオーラがあります。

優勝したビッグアーサーも自分の快挙をわかったりしてるんですかね。

我が家のカメラも高性能&名カメラマンのおかげで迫力ある写真が撮れました。

さすがEOS8000D。

最後のレースはひと気の少なくなった正面スタンドで観戦。

貴重な経験に大満足。

大人のレジャーランド中京競馬場を後にしました。
 
◆ ビッグアーサー号
父  サクラバクシンオー
母  シャボナ(母父 キングマンボ)
牡5歳 鹿毛 浦河 バンブー牧場生産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket