大垣祭り 全13両のやまを見に行ってみた

 

スポンサーリンク

大垣駅を降りるとそこはもう祭りの華やかさに包まれていました。

大垣祭りに行って見ようと思ったのは偶然でした。

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎたのですが、連休気分の抜けない
我が家はまだ今週の日曜日も遊ぶつもりです。

新聞で5月9・10日 大垣祭りの記事を見つけたのです。

祭りと言ったっていままでそういったものに、たいして興味もなく地元の
岐阜祭りにさえ行ったことなかったのに。

きっと先日行った多度の上げ馬祭りの余韻が残っていたのでしょう。

一緒にバレーをしている大垣出身のお友達に話したら
「楽しいよ、昔よく行った、屋台がいっぱい出るよ」って教えてくれた。

そう言えば前に一緒にランチに行ったお友達のご主人も一人でも電車に乗って
祭りに出かけるって言ってたなあ。

家で主人に話したら「山車(やま)も出るらしいでな」と満更でもない様子。

という訳で 大垣祭りにいってみよ!となったのです。

早速、大垣のホームページで祭りの日程を確認すると、どうやら日曜日の
本楽のほうが我が家の目的にかなってそうです。

昼からゆっくり出掛けて16時30分からのメーンイベント大垣祭り行列を
見学すれば全ての山車が見れそうです。

スポンサーリンク

駐車場の事を考えればここは電車で行くほうが無難なようです。

岐阜から大垣なんて近いもんだし東海道本線は何本も行き来していますしね。

10日の日曜日大垣祭り本楽の日です。

時間は午後3時 私達は羽島のカラフルタウンにあるトヨタ車展示ブースで焦ってます。

昨日豊橋に住む息子から電話があり車検を受けるつもりだった愛車?が使い物に
ならないらしい

車検切れまで後一週間 新しい車を探さなあかんらしい。

親バカ夫婦の我々は自分の用事も二の次で彼の車選びに同行しているのです。
「どうしよう」と言われても簡単に決められるはずもなく時間ばかりが虚しく
過ぎていくのでした。

やっといくつか見積もりをもらったのを見届けて駅に立ったのが16時を回っていました。

でも電車で良かった!

16時15分の電車がありました。

これに乗れば16時30分ギリではありますが間に合いそうです。

近くにいたおばあちゃんに声を掛けられました。
「大垣に行くんやけど、快速と新快速とどっちが早う着くね?」

「どっちも同じやよ」と、さもしたり顔で応えた私
(電車で名古屋と反対方向に乗ったのは皆無に近い)

さてはこのおばあちゃん達も祭りに行くのか?と勘ぐりながら到着した電車に
喜々として乗り込むのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket